2014年7月23日水曜日

支援金120万円を石巻市に寄付しました

先日7月17日に石巻市長へ旧石巻ハリストス正教会 復元市民の会に
寄せて頂いた支援金120万円を寄付してきました。

市民の会からは
会長 四倉俊成、副会長 佐々木憲一、事務長 鈴木正敏、事務次長 四倉由公彦の
4名で市役所へ行き、市長室で直接市長に渡しました。

今現在、石巻市に旧石巻ハリストス正教会堂の復元の為に
集まった寄付金は全部で4456万だそうです。

旧石巻ハリストス教会堂が文化財として復元され、
市民の心の憩いの場所として親しまれる未来を想像しながら、
これからも活動を続けていきますのでどうかよろしくお願いします。


2014年 7月 22日 石巻かほく (web版はこちら)




2014年4月10日木曜日

旧石巻ハリストス正教会 教会堂 2011 - 2014 - 20XX

(Picasa) 2011 - 2014 - 20XX 旧石巻ハリストス正教会 教会堂

日本ハリストス正教会団が石巻市に寄付をしてくれたそうです!

昨日4月9日の河北新報、今朝4月10日の石巻かほくにて記事が載っていました。
3,300万円の寄付という、再建に必要だと言われる額の半分以上を
寄付してくれて、とても心強い気持ちになります。

我々市民の会も集まった寄付を石巻市に寄付する準備をしています。

新聞でも書いてありますが、「移築再建」とありますが、
我々の市民の会では中瀬の地での「現地(中瀬内)での再建」を強く願っています。

兎にも角にも石巻の歴史文化財として「再建(復元)」することが
大切だと強く思います。



旧石巻ハリストス正教会教会堂の解体も進み...




白亜の教会の壁も取り外され、




そして4月8日に教会堂シンボルの
十字架が取り外され、屋根も取り外されました。








2014年4月1日火曜日

CHRISTIAN TODAYに掲載してもらいました。

旧石巻ハリストス正教会堂の事を
CHRISTIAN TODAYに掲載していただきました。

二度被災した「旧石巻ハリストス正教会教会堂」が
       解体・移築へ~礼拝の灯は現役聖堂で今も


今日現在(2014 4/1)も解体工事はまだ途中です。
ただそっと見守り、復元を求めている声をあげ続けることしか今はできません。







ご支援くださった方々

ユサ トモコ 様
ヨツクラ トシミ 様
ササキ ユカコ 様
ヨシダ キヨコ 様
スズキ ケイコ 様
スズキ アヤコ 様
リチャード バイアーズ 様
コセキ サチコ 様
アビコ カオル 様
ニコライ マツイ セイスケ 様
トウホクシエンササミノカイ 様
ヤマシタ エミコ 様
ログハウス・アモーレ 様
カメヤマ ミツコ 様
サクライ ミナコ 様
シミズ ジュンコ 様

2016年 5月25日 更新

ご支援願い


2014年2月23日日曜日

一般公開そして解体へ

2014年 2月20日に解体の情報をツイッター経由で見つけ、
現地へ足を伸ばしてみると防護ネットが外されていました。



2011年の震災時に見た時の姿でした。
あれから、色々あり、そして防護ネットで姿が見えなくなって数年。
色々と思い出してしばらく立ち尽くしてしまいました。


本日23日に、解体前の一般公開がされていました。
文化財を復元にむけての解体で、資材を保存するそうです。

宮城県沖地震の時にも市民が動き、市と一緒に中瀬に移築復元、
そして今回の津波にも耐えぬいた教会堂。
当時を知る市民の思いは本当に強いものです。

またこの中瀬の場所に、
出来る限りの、明治の建設当時の材料を使い、
当時の技での復元を切に願っています。

当市民の会も、集まった寄付金を市に寄付をする準備など、動いています。
これからも引き続き旧石巻ハリストス正教会堂復元への動きを
注視しつつ、情報を共有していきます。