2016年8月5日金曜日

寄付金を石巻市へ。平成28年度内に着工予定

先日7月29日に市民の会に集まった寄付金の50万円を石巻市に渡しました。
これで、石巻市に旧石巻ハリストス正教会堂の復元へ集まった寄付金の総額は
約4,510万円になるそうです。

平成28年度内に石巻市の中瀬に復元工事が着工されるとのことでした。
市長は訪れる人も寛げるような場にできるようにもしたいと、周辺環境や教会堂の在り方についても検討していくという考えをお話していただきました。


2016年 8月3日(水曜日) 石巻かほく
WEB版:http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2016/08/20160803t13017.htm



2015年3月20日金曜日

石巻市 中瀬地区で復元を発表

2015年 3月19日 (木)の河北新報 (16面)と石巻かほく(1面)に
18日、旧石巻ハリストス正教会を石巻市が中瀬地区で復元すると発表しました。
2015年度着手し、2016年度建設だそうです。

皆々様よりご気持ち、ご支援が一つ形になりました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

復元されてから、またどのようにこの教会堂が市民と繋がっていくか、
この市民の会も引続き見守っていこうと思います。


2015年3月19日 石巻かほく 1面



2015年 3月19日 河北新報 16面


2014年7月23日水曜日

支援金120万円を石巻市に寄付しました

先日7月17日に石巻市長へ旧石巻ハリストス正教会 復元市民の会に
寄せて頂いた支援金120万円を寄付してきました。

市民の会からは
会長 四倉俊成、副会長 佐々木憲一、事務長 鈴木正敏、事務次長 四倉由公彦の
4名で市役所へ行き、市長室で直接市長に渡しました。

今現在、石巻市に旧石巻ハリストス正教会堂の復元の為に
集まった寄付金は全部で4456万だそうです。

旧石巻ハリストス教会堂が文化財として復元され、
市民の心の憩いの場所として親しまれる未来を想像しながら、
これからも活動を続けていきますのでどうかよろしくお願いします。


2014年 7月 22日 石巻かほく (web版はこちら)




2014年4月10日木曜日

旧石巻ハリストス正教会 教会堂 2011 - 2014 - 20XX

(Picasa) 2011 - 2014 - 20XX 旧石巻ハリストス正教会 教会堂

日本ハリストス正教会団が石巻市に寄付をしてくれたそうです!

昨日4月9日の河北新報、今朝4月10日の石巻かほくにて記事が載っていました。
3,300万円の寄付という、再建に必要だと言われる額の半分以上を
寄付してくれて、とても心強い気持ちになります。

我々市民の会も集まった寄付を石巻市に寄付する準備をしています。

新聞でも書いてありますが、「移築再建」とありますが、
我々の市民の会では中瀬の地での「現地(中瀬内)での再建」を強く願っています。

兎にも角にも石巻の歴史文化財として「再建(復元)」することが
大切だと強く思います。